tomoomot + blog

Copyright © 2009-2015 Miyashita Tomoyoshi All rights reserved.

おにぎりのちから



おにぎりにはすごいちからがあるのだと思う。

あんなにお米好きな娘が、
なぜだか最近お米だけを食べなくなっていたのだけど、
三歳の娘も11か月の娘も、おにぎりの形にしただけで
よろこんでよく食べるようになった。

時間がなくてお弁当のおかずが作れない時、
梅干し弁当だと少しむなしいので、
おにぎりにしてみたらとてもうれしく、おなかも満足した。


おこめを手で握るだけの料理だけれど、
子どもにだったら、いつもより小さいほうが食べやすいとか、
自分にだったらもう少したくさん具を詰めようとか。
人に合わせた、柔らかさとか、塩加減とか。
握った人の愛情がダイレクトに伝わる料理なんだと。

喧嘩してると作れないし、嫌いな人のためには作れないだろうし。

それに感動してから、
おかずが少ない日のお弁当は、時間がなくてもおにぎりにしている。






 

copyright © 2013 tomoomot All rights reserved.